2005/07/28

豆のシチュー

アフリカの酒場メニュー『豆のシチュー』を作ってみました。
のメモ。

最近、インド・アフリカ方面に滞在していました。
アフリカの酒場でメニューを見ていると『豆のシチュー』なるものがあります。

マメのスープ

豆もスープ系の料理も大好きなので、気になります。
ですけど・・・シチュー赤いですね。「シチュー」っていうのは、スープor煮込み料理の総称なのかなぁ?と思う今日この頃です。
あ。Wikipedia「シチュー」。これ見たらよかったみたい。
うーん、やっぱり似たようなものなのですね。納得。

えーと、それで、シチューはともかく。
アフリカ料理の知識が無いので、何で赤いのかが分かりません。
トマト?辛いの?もっと他のもの?
まぁ考えていても分からないので、Googleさんに聞いてみると・・・記事発見。
「参考リンク> 自転車でおいで:豆のシチュー ガーナ風
トマトでした。
こういう料理なのですねー。食べやすそうだし、美味しそう。
暑いところの料理って、辛いor酸味のあるイメージがあったけど、インドやタイのイメージだったかも(-_-;

驚いたのは、サバの水煮缶を使うということ。
まぁ具はその時々、いろいろみたいですけどね。
サバのスープは食べたこと無いけれど想像付かない事も無いし、お魚も好きなので更に惹かれます。
コントムレって野菜は存在知らないのですが・・・分からなさ過ぎてどうしようもないので、代わりに使うことも多いと書かれているホウレンソウを使う事にします。

豆のシチューには関係ないですが、上の酒場メニュー写真の説明文の下に「フフ」というメニューが隠れてるのが見えるでしょうか。
フフの紹介へのリンクも、リンク先の記事にあるのですよねー。
こちらも、すごくすごくオイシソウです。
でもこっちは、私では力不足で作れないかもしれないですねぇ。
スープ部分だけ作ってみて、家族に協力を仰ぎますか・・・(悩)

ともかく、リンク先を参考に、酒場メニューの説明文の豆を加えて作ってみました。

----------------------------------
■『豆のシチュー』

>材料 5人分位
・トマトジュース漬け缶(ホール) 内容総量400g
・サバ水煮缶 内容総量180g
・大豆 ざっと一掴み
・ヒヨコ豆 ざっと一掴み
・レンズ豆 軽く一掴み
・タマネギ 1個・千切り
・ニンジン 半分・短冊切り
・ホウレンソウ 小さめの5把・ザク切り
・塩・クミンパウダー
・一味唐辛子
・オリーブオイル *1
・豆の戻し汁 or 水 *2

>作り方
1.豆をもどす *3
2.鍋に油をタップリひいて、唐辛子・タマネギを透き通るまで炒める
3.2に、トマトを手でつぶしながら加えて炒める *4
4.3に、残りの材料を加え煮る。サバは菜ばしで適当に崩す
  (ホウレンソウは少し後で入れても良いかも)

>メモ
*1:
 家の油が、オリーブオイル・健康そうな油・ゴマ油の三種だったので。
 サラダ油が良いのかな?
*2:
 手順3の後、空いたトマト缶で計量。ちょっと少なめに一杯・・・位で。
*3:
 水煮だったらそのままで。
 乾物の豆使ってますけど、一晩水に付けて・・・とか、あまりしないです。
 思い立って勢いで作るのでねぇ。
 大豆・ヒヨコ豆は、水入れた鍋をコンロにかけて2時間前後で戻してます。
 火をつけっぱなしにする必要はありません。
 レンズ豆は、しばらく水に漬けるのみ。
*4:
 鍋の上で、缶傾けてトマトを出しながら握りつぶします。
 飛び散ると後が大変なので気をつけて。
 煮込む時は、缶を使うのが甘い気がして好き。
----------------------------------

出来上がったかなーっと思って味見したら、なんかこう、トマトとサバと豆の味が馴染んでなくてイマイチ・・・と、首をかしげる状態でしたけど、しばらく置いてから暖めなおして食べたら、すごく美味しくなってました。お玉に2杯くらいの量をサーブして御飯にしてたけど、あっという間に食べちゃったくらい。
手軽で美味しいのは良いですね〜。
失敗もそんな無さそうな料理だし、オススメな一品です。

見た目は・・・参考リンク先の写真より、豆多めでナスが無い感じになりました。似たような感じの見た目に出来たと思います。
まぁ、赤くて具沢山な感じってトコで(*'-')
料理の写真ものせると良いのでしょうけどねぇ。
デジカメは持ってるのですけど、ドライバが行方不明・・・。

ほのかに甘いトマトスープで、ちょっとだけピリっと辛く。
サバの臭みが心配だったけど、ぜんぜん大丈夫。
(でも少しニンニク入ってるのも美味しそう)
そのスープで豆をポクポク食べてると、幸せになれます。
あー、レンズ豆は発見が難しかったです。
サバのかけらと混ざって見分けが付かなくなったか、溶けちゃったか。

家族にも好評で良かったです。
「また変な物作って・・・」って言われるとチャレンジしにくくなりますからねぇ。
今度作る時は、オクラとかナスを入れてみましょう。
どちらもトマトに合いますよねぇ♪



アフリカ料理に興味がわいたので、イロイロ食べてみたいなぁと思ったのですけども〜・・・お店は見たこと無いのですが、そこらにあるものなのかどうか。
んー。いっそ万博でも行ってみると良い???

posted by アイラン | Comment(4) | TrackBack(1) | 大航海ごはんっ
この記事へのコメント
豆のシチューだ^^
酸味とか辛味がきいた味じゃなくて、柔らかい感じの味がしそうですね。
材料の味を馴染ませるのに少し時間がかかるのか〜、何か味を想像していたら豆をポクポク食べたくなってきましたよ♪

僕もアフリカ方面の料理には注目していたものの、何作るか決めてなかったのでリンク先とこのレシピ参考にフフ作ってみるのも良いかな〜。

*1:健康そうな油 に笑ってしまいました、大体あれかこれだろうな〜とw
Posted by スケロク at 2005年07月28日 14:55
そちらの記事で「アフリカあたりの料理に注目〜」という文見た時、ちょうど料理の絞込み&レシピ探しをしていたのでビックリしましたよう。
もしかして被るかなぁ とか思いつつ作ってました(笑)

フフ、おいしそうですよねぇ!
作ったら教えてくださいませ。というか寧ろ私に作って欲し・・・いや、なんでもないです。ふぅ。

健康そうな油。
きっとその、あれの方かと思われます(*'-')
Posted by アイラン at 2005年07月29日 14:36
こんにちは〜。
フフ作った記事アップしたのでトラックバックさせてもらいました。
レシピとリンク先参考にさせてもらって作ったのでそのご報告を^^
なかなか今まで食べたことの無いような味で美味しかったです♪
まあ作り方や材料の量などは自己流なので、これでよかったのかな〜と少し思ったりもしてますがw
Posted by スケロク at 2005年08月20日 13:45
おぉ作られましたか!
トラバありがとうございますー♪

やっぱりフフ美味しそうですね。
うーむ、リンク先とトラバしていただいた記事参考に、作ってみようかしら。
Posted by アイラン at 2005年08月21日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


実録!私のDOLご飯
Excerpt: 前回の第三弾の終わりにアフリカの料理に注目してみると言ったとおり、今回はアフリカの酒場にあるメニュー「フフ」(回復量22 18D)を作ってみることに。レシピなどは特に探したりせず、アイランさんのブログ..
Weblog: 赤髭のように
Tracked: 2005-08-20 13:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。